古紙や廃品の回収・リサイクルについてのお問い合わせは上記連絡先から承っております。

機密文書リサイクルについて

個人情報をはじめ、流用や盗用の恐れがある書類を当社が責任を持って回収し、リサイクルが出来る状態へ処理いたします。機密文書は焼却処分にしているというお客様には環境保護という観点から、是非このサービスをご利用いただけたらと思います。


処理のながれ

当社がご用意する「機密文書リサイクル箱」に機密文書を一時保管してください。

保管された書類を随時当社が回収いたします。

回収した書類は機密文書破砕設備(機密文書専用シュレッダー)にて処理します。


機密文書破砕設備について

通常のシュレッダーでは、紙の繊維が切り刻まれるためにリサイクルには不向きなのですが、当社が導入した破砕機では幅10mm弱の素麺状にカットするため、リサイクルに適しています。

また、破砕機が設置されている建屋には 防犯カメラ 及び 指静脈認証システム を導入しており、富山県西部では唯一の機密書類処理施設です。機密文書リサイクル箱と共にご利用していただけたら幸いです。


機密文書リサイクル箱

箱のサイズは タテ41cm × ヨコ34cm × 奥行き32cmです。他社様の保存箱より少し高さがあります。


回収書類の注意点

・ ファイリングしてあるものは、ファイルから書類を外してください。
・ 小さなクリップはそのままでも大丈夫ですが、
  大きなクリップは外していただけると助かります。


プライバシーポリシー

当社は2007年6月に「プライバシーマーク」の認証取得を、2010年7月には ISO27001 の認証取得を受けました。
これにより、当社が扱っている個人情報の管理を徹底し、社員への個人情報保護の教育も積極的に行っています。

古紙の中にはお客様の大切な情報がたくさん含まれています。お客様に安心して当社のサービスをご利用していただくため、この業界では北陸で最初に「プライバシーマーク」を取得いたしました。

※ 当社のISO/プライバシーに関する認証、セキュリティ方針、環境方針、個人情報保護方針についてはこちらをご覧下さい。